心斎橋の人気店「三代目 宮田麺児」 シャンプーハットてつじさんのプロデュースのつけ麺のお味はいかに?

てつじさんのポスター

つけ麺の専門店です。

一度閉店する前のお店の時に食べたがことがあったがあまり味の記憶はなかったので、久しぶりに。

開店直後に到着。

麺の素材にかなりのこだわりがあるのは以前と変わらず。

券売機で食券を買う前に、店員さんに色々と聞いてみて最終的にはこれ。

空飛ぶ小麦 880円

空飛ぶ小麦

2階へ案内されたので、階段を上って2階へ。

先客は3名ほど。

土日は店の外に行列ができているのを何度か見たことがあるが、平日の早い時間だとこんな感じのようだ。

具材は、煮玉子が半玉・ネギ・乾燥した野菜がいくつか。

野菜はサクっとした食感で甘味があっておやつのような感覚。

麺は「麺屋棣鄂(ていがく)」の超低かんすい麺。

ふわふわ感を出すために薄力粉で作った中華麺生地を入れているそうな。

さすがに麺だけ食べても美味しい。

麺はいいけど、つけ汁はパンチ不足。

猫パンチ級。

煮玉子は何故キンキンに冷やしているのかなぞ。

つけ汁の温度低下を早めるので、煮玉子を冷やすプラスの要素は一切ないよ。

そして、つけ汁も最初からぬるめ。

麺が180gなので、物足りなさも感じる。

当然、コスパは△。

麺以外へのこだわりが感じられないのが残念。

【店舗詳細】

帰ってきた宮田麺児

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る